煉瓦の家

煉瓦の家の例煉瓦の家集合住宅の例

「煉瓦の家は高い」とまだお思いですか?
わたしたちは独自のシステムを開発し、
最高のコストパフォーマンスを実現しました。

煉瓦の家は部材・建材ともに最高級の素材を使っています。
だからといって 「高い」というイメージは拭い去ってください。
グローバル・スタンダードの現代、その流通経路や直設計・直施工のシステムを駆使して、私達はリーズナブルなコストを実現しました。

国際特許「エターナルウォール工法」で建てる。

エターナルウォール工法とは乾燥式煉瓦壁工法。
煉瓦の下地用として緊結構造に 加工したガルバリウム鋼板に上質の煉瓦を上下からはめこみ、 目地モルタルで 固めて外壁を支えるという高い安全性を誇る住まい技術です。
耐震・耐火・耐久性に優れたこの工法は、 国土交通省の様々な試験に合格して います。
 ●日本の工法特許(第2944966号)
 ●アメリカの工法特許(第0825311号)
 ●ヨーロッパの工法特許(特許 第6098363号)

煉瓦の家の外壁はメンテナンスフリー。
いつまでも美しい外観を保てます。
構造は面構造の2×4工法。

住み続ける家には、ランニングコストが常にかかります。
一番費用がかかるのが外部塗装です。 外壁をレンガ・屋根を瓦で建てる事により、10年に1回かかるメンテナンス費用が必要ありません。
住宅ローンを組んで家を建てる方が多い中、なるべくランニングコストは抑えたいと考えるはずです。
更にレンガで家を建てる為には、レンガの重量を面で支えないといけません。
その為にも2×4工法を採用し、レンガの重みにも対応し、在来工法では対応出来ない強度を発揮します。